Entries

味方

お笑いが大好きです。

隙あらばお笑いの動画を見ています。本当にやめようと思うぐらい夢中になって時間をつぶしてしまいます。音楽と同じくらいの熱量が自分の中ではありますね。

お笑いと音楽には共通点があります。特に大学で軽音をやってからはそれを実感することが多いです。「舞台」でのパフォーマンスなので当然と言えば当然ですが。

「お笑いの基本は緊張と緩和。」これはピコ太郎こと古坂大魔王の言葉ですが、これは音楽にも当てはまりますよね。

これは話し始めると長くなるのでまた別の機会に書きます。


バンドには好きなジャンルがある程度ありますが、お笑いにはそれほどありません。でもそれは細かくジャンル分けされた多様な音楽の言語化しやすさのせいであって、せいぜい漫才かコントくらいの分け方しかされないお笑いでは好みを細かく言うのは困難です。つまり、お笑いにも好きなジャンルは存在する、と思います。わかりにくいだけで。

ブルータスという雑誌で以前こんな特集がされていました。

mannzai.jpg



すごい面白かった。お察しのとおり僕は漫才が好きです。コントより面白いとかではないですね。言葉だけ(実際にはトーンや間、表情や身振りも)で人を虜にする。かっこいいんです。心を打たれます。

たぶんほぼ全員の人が、「俺が一番面白いんや」という意思でお笑い芸人になり、お笑い芸人を続けています。実体のないしかもありふれた「面白い」という概念、そこへのプライド、芸事の世界はどれも大変ですが、特に「開かれている」という意味で、最も難しい職業だと思います。そこに憧れます。

一番面白い芸人は島田紳助さん。今主力の漫才コンビでは千鳥だと思います。他にもいっぱいいます。

私と漫才の関係や、漫才ブルータスを使った分析も今後やってみたいと思います。どんどんお勧めしたい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nikukorokke.blog118.fc2.com/tb.php/5-b7a29598

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

プロフィール

人生

Author:人生
サイケデリックでフォーキーな音楽が好きです。

アクセスカウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる